退職します

ほぼスタートアップから11年間勤めた会社を退職します。

5月末日の退職予定で現在、40日の有給消化中です。

有給中、暇なので初対面の方でも、飲みにとか誘ってもらえると喜びます。

このブログはこのまま残しておいて(気がむいたら今後も月1更新するかも)こっちのブログを書いていく予定です。

letitride.hatenablog.jp

通信端点が接続されていません

lsを打った時にs3fsでマウントしてあったディレクトリが以下のレスポンスを返す時がある

-bash-4.1$ ll 
ls: dirname にアクセスできません: 通信端点が接続されていません
合計 1
d?????????  ? ?        ?             ?             ? dirname

/var/log/messages

Feb 28 06:40:57 hostname kernel: [97762813.804415] s3fs[2363]: segfault at 7fb400000020 ip 0000000000440302 sp 00007fb404ff8610 error 4 in s3fs[400000+61000]

調べてみると結構頻繁に起こるような記事がチラホラ。
unmount -> mountで再マウントすると治るが... 大事な運用するには注意が必要ですな。

chrome custom tabsの挙動の話し

Androidアプリでchrome custom tabsでwebページを開くって処理があったんだけど、以下2つの謎な挙動が起こった

  • CCTが複数起動して、閉じるを押しても背面のCCTが再描画
  • CCTが外部アプリとして起動してアプリ上に乗っからない


CCTが複数起動して、閉じるを押しても背面のCCTが再描画 のケース

これは、バーコードをスキャンして、その読み取った情報をパラメータにしてWEBページを開いていたんだけど、スキャンがカメラのブレやピントのずれとかで、複数回読み取りが成功してた模様。で、スキャン完了のコールバックでCCTを開いていたからという落ち。


CCTが外部アプリとして起動してアプリ上に乗っからない のケース

chromeを初回起動時にchromeの規約同意を求められるんだけど、規約同意していない時に外部アプリとして起動する。
この時、OSのアプリタスクリスクを表示すると、起動元のアプリとchromeが別れていることがわかる

android studioでよく使うショートカット

Shift 2回
Command + Shift + F
Command + 右クリック

appleIDの証明書がmissing private keyになって困った話

xcodeで実機iPhoneに対してインストールしようとすると、ビルドは始まるのだが、ビルド中にエラーになった。
証明書の鍵が違う的なエラーを吐いてて...

さて困ったぞ、と色々調べてみて、xcode productをcleanしたり、xcodeのappleIDアカウントを一度、削除して再追加したり、キーチェーンで一度、siginしているappleIDの証明書を削除したりしたが一向に解決せず...

というか前よりひどくなりキーチェーンのappleID証明書に秘密鍵が存在しなくなり、実機へのビルドを行おうとするとmissing private key となりビルドが始まらない状態に。

うーん、ちょっと解決の糸口がみつからず、幸いにも他Macがあったので、別Macのキーチェーンから対象appleIDの証明書を書き出し、問題のあるMacへ読み込みを行った。が、「管理者として認証が必要です」となりエラー。importを行っているユーザはもちろん管理者でパスワードも変更してないのだが...

で、結構ずっとハマってたのだが、物は試しと管理者ユーザのパスワードを再設定(現在のパスワードから変更せず、以前のものに再設定)してみたら、あっさり解決。
確かに、codesignの認証を何度も求められて、キーチェーンのアクセスに認証が通らないような挙動はあったけど...
パスワード変更してないしなんでだろ?という不思議な体験。

思い当たる節としてはxcode9をインストール中で、必要がありxcode8をdmgからインストール。
その時からキーチェーンのアクセスに認証が通らないような挙動が出てきたような気がする。
あらぬ疑いであればごめんなさいm(__)m

結構大きなテーブルをドロップした話

postgreSQLで10G超、1億レコード超のテーブルをdrop tableした話し。

実行は体感2秒くらいで実行完了。すぐにストレージが開放された。
DDLの実行前に対象テーブルにselectを行ったりすると、カーソルが存在してロックを取るのに時間がかかるみたい。なので、実行前のselect厳禁。
WALの伝播も統計テーブルのみの伝播のようなので、大量のWAL伝送によりレプリケーションが異常を起こすようなこともなかった。

検証はしたものの、本番実行前は結構ビビったのですが、さくっと完了した。という話し。

macにmitmproxyのインストール

スマートフォンバイスの通信内容を確認するにはmitmproxyが便利
Charlesという選択肢もあるけど、無料版には制限があるっぽいのでmitmproxyにしたっすー
モバイルアプリ開発者のための mitmproxy 入門

$ pip install mitmproxy

...中略...

Exception:
Traceback (most recent call last):
  File "/Library/Python/2.7/site-packages/pip-9.0.1-py2.7.egg/pip/basecommand.py", line 215, in main
    status = self.run(options, args)
  File "/Library/Python/2.7/site-packages/pip-9.0.1-py2.7.egg/pip/commands/install.py", line 342, in run
    prefix=options.prefix_path,
  File "/Library/Python/2.7/site-packages/pip-9.0.1-py2.7.egg/pip/req/req_set.py", line 784, in install
    **kwargs
  File "/Library/Python/2.7/site-packages/pip-9.0.1-py2.7.egg/pip/req/req_install.py", line 851, in install
    self.move_wheel_files(self.source_dir, root=root, prefix=prefix)
  File "/Library/Python/2.7/site-packages/pip-9.0.1-py2.7.egg/pip/req/req_install.py", line 1064, in move_wheel_files
    isolated=self.isolated,
  File "/Library/Python/2.7/site-packages/pip-9.0.1-py2.7.egg/pip/wheel.py", line 345, in move_wheel_files
    clobber(source, lib_dir, True)
  File "/Library/Python/2.7/site-packages/pip-9.0.1-py2.7.egg/pip/wheel.py", line 316, in clobber
    ensure_dir(destdir)
  File "/Library/Python/2.7/site-packages/pip-9.0.1-py2.7.egg/pip/utils/__init__.py", line 83, in ensure_dir
    os.makedirs(path)
  File "/System/Library/Frameworks/Python.framework/Versions/2.7/lib/python2.7/os.py", line 157, in makedirs
    mkdir(name, mode)
OSError: [Errno 13] Permission denied: '/Library/Python/2.7/site-packages/idna'

と出るので、

$ sudo pip install mitmproxy

として再度実行。今度は

  Found existing installation: six 1.4.1
    DEPRECATION: Uninstalling a distutils installed project (six) has been deprecated and will be removed in a future version. This is due to the fact that uninstalling a distutils project will only partially uninstall the project.
    Uninstalling six-1.4.1:
Exception:
Traceback (most recent call last):
  File "/Library/Python/2.7/site-packages/pip-9.0.1-py2.7.egg/pip/basecommand.py", line 215, in main
    status = self.run(options, args)
  File "/Library/Python/2.7/site-packages/pip-9.0.1-py2.7.egg/pip/commands/install.py", line 342, in run
    prefix=options.prefix_path,
  File "/Library/Python/2.7/site-packages/pip-9.0.1-py2.7.egg/pip/req/req_set.py", line 778, in install
    requirement.uninstall(auto_confirm=True)
  File "/Library/Python/2.7/site-packages/pip-9.0.1-py2.7.egg/pip/req/req_install.py", line 754, in uninstall
    paths_to_remove.remove(auto_confirm)
  File "/Library/Python/2.7/site-packages/pip-9.0.1-py2.7.egg/pip/req/req_uninstall.py", line 115, in remove
    renames(path, new_path)
  File "/Library/Python/2.7/site-packages/pip-9.0.1-py2.7.egg/pip/utils/__init__.py", line 267, in renames
    shutil.move(old, new)
  File "/System/Library/Frameworks/Python.framework/Versions/2.7/lib/python2.7/shutil.py", line 302, in move
    copy2(src, real_dst)
  File "/System/Library/Frameworks/Python.framework/Versions/2.7/lib/python2.7/shutil.py", line 131, in copy2
    copystat(src, dst)
  File "/System/Library/Frameworks/Python.framework/Versions/2.7/lib/python2.7/shutil.py", line 103, in copystat
    os.chflags(dst, st.st_flags)
OSError: [Errno 1] Operation not permitted: '/tmp/pip-LZOuw_-uninstall/System/Library/Frameworks/Python.framework/Versions/2.7/Extras/lib/python/six-1.4.1-py2.7.egg-info'

と出たので、

$ sudo pip install mitmproxy --upgrade --ignore-installed six

として再度実行。今度は

etree.so
    ld: file not found: /usr/lib/system/libsystem_darwin.dylib for architecture x86_64
    clang: error: linker command failed with exit code 1 (use -v to see invocation)
    error: command 'cc' failed with exit status 1
    
    ----------------------------------------
Command "/usr/bin/python -u -c "import setuptools, tokenize;__file__='/private/tmp/pip-build-TWzXvc/lxml/setup.py';f=getattr(tokenize, 'open', open)(__file__);code=f.read().replace('\r\n', '\n');f.close();exec(compile(code, __file__, 'exec'))" install --record /tmp/pip-WUlpQ7-record/install-record.txt --single-version-externally-managed --compile" failed with error code 1 in /private/tmp/pip-build-TWzXvc/lxml/

と出てコケるので、

$ sudo cp /Applications/Xcode.app/Contents/Developer/Platforms/MacOSX.platform/Developer/SDKs/MacOSX10.13.sdk/usr/lib/libSystem.B.tbd /Applications/Xcode.app/Contents/Developer/Platforms/MacOSX.platform/Developer/SDKs/MacOSX10.13.sdk/usr/lib/libSystem.B.tbd.bk
$ sudo vi /Applications/Xcode.app/Contents/Developer/Platforms/MacOSX.platform/Developer/SDKs/MacOSX10.13.sdk/usr/lib/libSystem.B.tbd
-                       /usr/lib/system/libsystem_coreservices.dylib, /usr/lib/system/libsystem_darwin.dylib, 
+                       /usr/lib/system/libsystem_coreservices.dylib, 

として実行。これでようやく入った。と思ったが起動すると

$ mitmproxy

Error: mitmproxy requires Python 3.5 or above

Starting with version 1.0 released in 12/2016, mitmproxy no longer supports Python 2.

To install the latest version of mitmproxy using pip on Python 3, run:

    pip uninstall mitmproxy
    pip3 install mitmproxy

You can also use our standalone binaries that come with their own Python interpreter:

    http://docs.mitmproxy.org/en/stable/install.html

To get rid of this message and use the last version of mitmproxy that supports Python 2, run:

    pip install "mitmproxy==0.18.2"


Apologies for the inconvenience!

となるので、

$ sudo pip uninstall mitmproxy
$ sudo pip install "mitmproxy==0.18.2" --upgrade --ignore-installed six

と入れ直し。

$ mitmproxy

端末設定

iOSの場合、wifi設定から「HTTPプロキシ」の設定を行う。

  • サーバー:自分のマシンの IP アドレス
  • ポート番号:8080
  • 認証:オフ

これで端末から通信すればコンソール上で内容確認が出来るっすー

コンソール操作は、

  • j,kで上下移動
  • enterで詳細
  • tabでRequest, Response, Detailのタブ切り替え
  • qで一覧へ戻る
  • Ctr+cで終了

モバイルアプリ開発者のための mitmproxy 入門 が大変詳しくて親切です